rue de l'hôtel du miel

只今、執筆中…。内容は大幅に変更する可能性があります。

rue de l'hôtel du miel について

rue de l'hôtel du miel(仏) —– アルジェリアのカスバが舞台となった映画『望郷』の中に登場する地名です。和訳すると「蜂蜜ホテル通り」という意味になります。

当「rue de l'hôtel du miel」は、通りの名称のみ拝借し、施設内の建物などは、シエスタSIM群に馴染むようサントリーニ島をイメージした架空のものとなっています。

「蜂蜜ホテル」「ホテル」の愛称で、近隣住民のみなさまにも親しまれる場所となっています。

クリエイターの交流の場を目指して

蜂蜜ホテル通りは、南欧風の風景に囲まれ、音楽活動が盛んなシエスタSIM群の中にあります。毎日のように音楽イベントが開催され、様々なジャンルの音楽愛好家が集う活気あふれるSIMです。そんな中で、「ものづくりが好きな人が集まる場所があれば、シエスタに新たなおもしろい風が吹くのでは?」というのが、当施設をつくる動機となりました。

ものづくりが好きな人が集まりなにやら楽しそうにしている。これが蜂蜜ホテル通りの目指す姿です。今後の活動を見越しておよそ2,000プリムを確保しています。

施設内のご案内

Shot Bar ~Le Rêve~

「クリエイター交流の場」作戦 第一弾として 2014年9月にオープン。毎週土曜日の22:30~25:00 1) を定期営業日としています。それ以外にも突発的に営業する日もあります。

「クリエイター交流の場」と言いつつも、土地柄、音楽好きな方も集まり、また、徐々に国際色豊かになりつつもあります。

Collaboration Shop ~Petit Somme~

「クリエイター交流の場」作戦 第二弾として現在準備を進めているコラボレーション・ショップ。「シエスタに行けばきっとあるのでは?」という、SIMの個性にマッチするアイテムばかりを集めたセレクトショップで、私のような駆け出しクリエイターの作品もどんどん発信します。

Petit Somme は、シエスタSIM群住民によるSIM盛り上げ団体「お昼寝倶楽部」の直営店として運営。商品を全世界に向けてアピールする方向で調整中です。

1) 日本標準時